上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
5月6月は不愉快が重なる。

法人の確定申告(3月決算)および法人地方税の支払い。

不動産資産税の支払い。

自動車税そして6月は個人の地方税。

オイラ零細だから、法人の確定申告も自分でやる。

財務表もソフトを使って自分で作る。

税務署から「確定申告の修正申告をしてください」という通知が来たんです(汗)。

その時の私。



危険(追徴課税× 50 %)←ここは現実以上に大きく想像しがち 対処能力(書類の見直し情報を集めています < 『FXの税金・節税・確定申告』簡単.High-Grade Life At FX ?究極の投.> May 28, 2009 16:09 受講料3単元分+DVD kazoku117 < 『FXの税金・節税・確定申告』簡単.High-Grade Life At FX ?究極の投.> 最新これでよくわかる電子申告・電子納税 所轄税務署の総務担当から電話がありました。

この時期の税務署からの電話は、確定申告の内容確認が多いですね。

スタッフから、「総務の○○さんです」と聞いて、ホッとしました その内容はでも、やっと終わる・・

(はず?) 税務署からも、去年未払い給料に対しての源泉徴収税の還付の連絡もあったし。

(一応、裁判などが終結していない場合は、貰ったことを前提に確定申告をしなければならないんです) 明日晴れてくれるとそして決算書の数字を元に税金を納めるため「確定申告」を税務署に行ないます。

上場企業だと半期決算も公表ですが、税務署に対しては大抵1回です。

そうでない会社もある。

そして税務署に確定申告です。

同時に利益が出ていたら税金を納めます。

スポンサーサイト
2009.06.13 Sat l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。